いざという時の為に…

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. いざという時の為に…

清祥園 特別養護老人ホ-ム

清祥園では平成22年より施設で生活されているご利用者が心肺停止等の急変があった場合、救急要請から救急車が到着するまでおおよそ9分。冬期間であれば15分程度の時間を要します

そこでその間少しでも出来る事は…との事から職員全員に普通救命講習を受講してもらっています

概ね3年毎の更新も行っており、この度これまでの受講者及び新規職員を対象として11月に3日間に分けて消防署よりお越し頂き「普通救命講習」を行いました

DSCF4571

気道確保もしっかりと

DSCF4570

応援要請は大きな声で。

3時間の中で胸骨圧迫やAEDの使用を実際に行い、確認しながら改めて心肺蘇生の重要性を学んでいました

また当施設では平成25年9月より「応急手当協力事業所」にも認定されています。

施設内だけに留まらず地域にも広くこの知識や技術を発揮する事ができればと思っております