ひいらぎ荘の秋2015~日常生活展覧会

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. ひいらぎ荘の秋2015~日常生活展覧会

揺籃会 ひいらぎ荘 軽費老人ホーム

続いての投稿はこちら

10月30日から11月4日まで「日常生活展覧会」を開催していました

この展覧会は文化の日に合わせて毎年行っているもので、各クラブ活動での作品や日頃の活動の成果を皆さんに見ていただく機会としています

CIMG0082

 

 

 

 

 

 

 

昨年度より、来荘者の方々にも楽しんでいただけるよう玄関に面するロビーの一角に展示スペースを設け手芸クラブでは紅葉やイチョウの葉をモチーフにしたモビールやレースと布で作ったコサージュを展示し、ペン字クラブでは詩をつづった作品を、華道クラブでは多くの花材を用いていつもより大きな作品を展示しました

個人展示では7名のご利用者様が趣味で制作した手芸品を披露してくださり、布で作った手提げバックや毛糸の干支ぬいぐるみ、切手を貼り並べた飾り物、編み込みのクッション、毛糸のマフラーや帽子など工夫と手間をかけた作品や切り絵やジグソーパズルなど見応えのある作品を出品していただきました

今年は職員からも、きめこみパッチワークや趣味で撮影した写真とイラストの出品もありました

CIMG0087

 

 

 

 

 

 

 

これらは荘内外の方々に好評で「気に入った物があるんだけど、売ってくれないの?」との声が聞かれるほどでした

また来年も素敵な作品を見せてくださいね楽しみにしていますよ