ひいらぎ荘「敬老会」

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. ひいらぎ荘「敬老会」

ひいらぎ荘 軽費老人ホーム

 

 

 

 

 

 

 

9月14日、プラザホテル板倉にて利用者様の長年の功労に敬意を表すとともに、長寿を祝う「ひいらぎ荘敬老会」が行なわれました。

初めに造田裕普施設長と来賓で御越し頂いた永倉隆太郎理事長より御挨拶と乾杯の発声を頂戴し開会となりました。

御利用者様はおめかしをされていつもとは違う雰囲気の中で豪勢な食事に舌鼓を打ち、周りの方と会話を楽しまれていたところ会場内には懐かしい音楽が。『安来節?何か始まるの?」と皆さんソワソワ。ステージの緞帳がゆっくり開くとそこには衣装に身を包んだ男性職員が!サプライズの余興「どじょうすくい」が始まりました。普段とは違う職員の格好と動きに会場は笑いと拍手で大いに盛り上がりました。「どじょうすくい」のあとはひいらぎ荘にまつわる「ひいらぎ荘クイズ」を参加者全員でおこない『ひいらぎ荘が出来て今年で何年目でしょう?』『非常口は何ヵ所?』などの問題が出題され、答えを聞いて「そうなの?」と顔を見合わせるなどされていました。

最後は安来節を踊った職員がテーブルをまわり記念撮影をして閉会となりました。帰りのバスの中でも興奮冷めやらず楽しい余韻が後を引いていました。

これからもお元気で健康に楽しく過ごされることをお祈りいたします。