ひいらぎ盆踊り

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. ひいらぎ盆踊り

ひいらぎ荘 軽費老人ホーム

 

 

 

 

 

 

8月3日(土)に「ひいらぎ盆踊り」をひいらぎ荘の駐車場と、お隣の施設である老人保健施設エーデルワイスさんの駐車場をお借りして開催しました。

今年は新しい試みとして例年7月に開催していた「ひいらぎ祭り」と「ひいらぎ盆踊り」を併せた行事としたため、例年とはタイムスケジュールが異なり、お客さんが来てくれるのか心配でしたが、オープニングイベントの「音江イルム太鼓」の大迫力の和太鼓の音色に誘われて、いつの間にか満席に!

子供盆踊りではお父さん、お母さんに手を引かれながら見よう見まねで踊る小さい子供から踊りなれた小中学生まで総勢約80人が最初から最後まで一生懸命に踊ってくれました。子供達全員に参加賞として花火とお菓子をプレゼント。その中でもひときわ頑張ってくれた子供3人に特賞として特大花火セットが渡されました。そんな中、雪駄の紐が切れても一最後まで踊ってくれた女の子を施設長は見ていました。その子には急遽、施設長賞がプレゼントされにこやかな雰囲気に。最後まで頑張って踊ると良いことがあるものですね。

そのあとのマジシャンショーでは「屋外・好天・高温」という、マジックにとっては悪条件?のなか子供やお年寄りにも分かりやすくて楽しいマジックをたくさん披露して頂きました。途中でネタがばれるというハプニングもありましたがそれもまたご愛敬ということで。

大人盆踊りでは会場が小さく思えるほどに本当に多くの皆様に踊って頂き大きな輪が完成しました。最後の抽選会では例年に増して豪華景品がずらっと並び、皆さん自分の番号が呼ばれるのを「いまかいまか」と抽選券とにらめっこ。当たった方は大喜び。残念ながら当たらなかった方には参加賞の箱ティッシュを贈呈。今年一番盛り上がったのは「アクションカメラ」いまやテレビ番組でも有名ですよね。ひいらぎ盆踊りの恒例となった特賞の「ダイソン」はというと・・・毎年来て頂いてるご近所の方に!「毎年来てるけど何も当たらなくて初めて当たったのがダイソンでした!」と大喜びされていました。

今年も日頃お世話になっている業者の皆様、関係施設の皆様からの御協賛により昨年よりもさらに多い70本超の豪華景品を用意することが出来ました。

当日は新五月町内会長様に御夫婦でご臨席を賜り、ご挨拶を頂きました。屋台では就労支援センター青空様、グリーンマーケットカフェ様にご協力を頂き豊富なメニューが喜ばれ、長蛇の列をなしていました。

今回の盆踊り開催にあたり、太鼓をたたいて頂いた「音江イルム太鼓」の皆様、素敵なマジックを披露して頂いた「旭川マジシャンクラブ」の皆様、ご協力いただいたボラの皆様、会場をお貸し頂いたエーデルワイス様、准看学院様、協賛を頂きました業者の皆様、来場頂きました多くの皆様、本当にありがとうございました。

これからも皆さんに楽しんでもらえるように毎年思考を変えた新しい企画を考えていきますので、来年も多くの方のご来場をお待ちしております。