染物体験

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 染物体験

ひいらぎ荘 軽費老人ホーム

8月26日(月)午後2時より、ひいらぎ荘ロビーにて藍染め体験を行ないました。事前にポスターにて染物体験の案内をしていましたが、気軽に参加してほしいとの思いから事前に出欠をとらず、当日に声掛けをして参加を募りました。ポスターを見て、エプロン・染め物のハンカチを持参して早々にロビーへ来られる女性の方や、難しそうだからと言われ見学だけされている方、職員とワイワイ楽しもうと参加される方、職員の呼びかけに興味を持ち始めて参加される方など、入居者16名の参加となりました。

事前に職員にて染め液を準備し、入居者さんたちは用意しておいたハンカチや持参したハンカチにビー玉をくるんだり、放射線状に畳むなどして輪ゴムで縛り、液に1分程度染みこませます。この時、布は緑色に染まっていますが、硬く絞った後に空気に触れさせると不思議な事に藍色に変化します。その後流水で洗い流し完了です。時間の許す限り楽しもうと、ハンカチを2枚~3枚染める方もいました。個性的で素敵な模様の完成です。作品をロビーの天井に吊るして展示すると、みなさん顔を上げて「素敵ね」などと話が盛り上がります。自分の作った作品も他者から褒められることで達成感以上の喜びが溢れてきます。

染物体験が初めての入居者さんもたくさんいましたが、職員と和気あいあい賑やかに過ごすことができ、笑顔で溢れた時間を共に過ごすことが出来ました。今後も入居者さんが楽しめることを模索し、一緒に笑顔で過ごすことが出来ればうれしいです。ご協力・ご参加頂いた方ありがとうございました。