雪像を通しての地域園児との交流♪

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 雪像を通しての地域園児との交流♪

清祥園 特別養護老人ホ-ム

 

 

今年も頑張りました!!

清祥園では男性職員のみでの親睦交流として「好漢組」という会を組織しほとんどは飲み会!?ですが、定期的活動を行っています。

その中、昨年より取り組むようになったのが、ご利用者が冬期間の外出や交流事業が少ない中で少しでも楽しめる事は…と考え、施設内中庭にすべり台付の雪像作りを行いました。そして、地域の保育園園児に来園してもらい遊戯を通して交流を図り大好評だったので今年も…。

とは意気込んだものの例年にない暖冬で積雪量も少なく何とか集めた雪の山で業務の都合を見て勇士が2月23日から作成し4日間かけて完成

DSCF3587(少数精鋭の勇士たち!!)

そして…天候を見ながら3月4日に納内保育園より園児に来て頂き、お手製の雪像で残冬のひと時を楽しんで頂き、そして施設の中で楽しそうに遊んでいる園児をご利用者がほのぼのと見たり、園児が手を振ってくれるのを返したりとささやかな交流となりました。

上手に滑る園児や中には転がりながらの園児もいました。   DSCF3608