精神障がい者地域生活支援事業

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 精神障がい者地域生活支援事業

あっぷる 北空知障がい者支援センター

皆さんこんにちは!

今日はあっぷるが、道から委託を受けている精神障がい者地域生活支援事業についてお話します。簡単に説明すると、この事業は長期入院している精神障がい者が安心して、地域に移行できるよう病院や施設・市町村の関係者と連携し、必要な支援を行う事業です。この事業の特徴は以前は入院していた当事者の方が、ピアサポータ―として現在入院している方たちの支援をするところです。

今回はその活動を推進するべく、当事者でもあるピアサポータ―の体験集と移行支援事業と定着支援事業のハンドブックを作成しました。中身は移行支援と定着支援について示され、図で当事者を支援する体制を記すなどして事業を分かりやすく紹介しています。

その他、ピアサポータ―の体験集となっており、現在ピアサポータ―として活動中の方たちの入院体験、退院に至る経緯、そして退院後の生活や想いがそれぞれ5人分記載されています。こういった体験談は長期入院している方たちのこれからの生活の指針や希望になると我々は考えていますので、感染終息後は積極的に活用して行きたいと考えています。

北空知の関係機関や精神科病院に配布する予定ですので、もし見つけましたら是非お手に取ってご覧ください。

あっぷる石塚