新型コロナウイルス感染症集団感染(クラスター)収束のご報告

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 新型コロナウイルス感染症集団感染(クラスター)収束のご報告

揺籃会 清祥園 特別養護老人ホ-ム

新型コロナウイルス集団感染(クラスター)収束のご報告   皆様におかれましては、コロナ禍、日々ご心労が絶えないこととお察し申し上げます。また、日頃より当法人の運営に対しまして、ご理解をいただき、誠にありがとうございます。 この度は、特別養護老人ホーム清祥園における新型コロナウィルス感染症のクラスターの発生により、多大なご心配とご迷惑をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。事象発生まもなく、皆様からの心温まる励ましのお言葉とともに数々のご支援を賜り、心より感謝を申し上げます。 2月14日より施設内での感染による陽性者は、ご利用者さま、職員を合わせて117名となってしまい、3名のご利用者様がお亡くなりになりになられました。亡くなられたご利用者様のご家族の皆様方には衷心よりお悔やみ申し上げます。

3月2日以降、新たな感染者は認められず、その後3月8日に無症状陽性者の熱発症状がありましたが療養期間10日間、健康観察期間10日間でも陽性者は確認されませんでした。 お陰様を持ちまして、3月29日にクラスター収束を宣言することとなりましたので、ここにご報告させて頂きます。

今後はこれまで以上に、ご利用者様や職員の健康管理、施設の感染対策を充分に継続し、安心して暮らして頂けるよう努力してまいりますので、これまで同様、変わらぬご理解とご協力を賜りたくお願いを申し上げる次第でございます。

本来なら、直接ご報告に上がらなければならないところですが、コロナ禍および当方の諸事情も汲んでいただきたく、まずは書面にて、失礼させていただきます。 誠に申し訳ありません。

社会福祉法人 揺籃会     理事長 永 倉   隆太郎

特別養護老人ホーム清祥園 施設長 遊 佐 英 樹